ラフティングの評判・情報

ラフティングについての評判や情報をご紹介!

ラフティングのコツ

2016年02月15日 16時24分


 
特に初めてラフティングをやる方は、楽しみな気持ちも大きいですが不安もあるのではないかと思います。現実の世界とは全く違った体験をすることになりますので、初めはボートの上でどのように行動すればよいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?基本的にはツアーのインストラクターから様々な説明を受けると思いますが、ここではラフティングのコツを紹介させていただきます。
 
ラフティングでは、ボートの上で行動するのが基本です。川の流れが緩やかな時であれば普通にパドルを漕いでボートを前に進ませるだけなのですが、特に川の流れが急な場所では機敏に反応してインストラクターの指示に従う必要があります。
 
場合によっては、ボートが岩に乗り上げたりぶつかったりすることもあるのではないかと思います。また、ボートの向きが前後反対になることもあれば、横向きに進むこともあるでしょう。急流に差し掛かった時ほどパニックになってしまって焦る方も多いようですが、まずは落ち着いて、体を傾けたりして自分の体重でボートをコントロールできるようにしましょう。
 
もちろん他にもツアーのお客さんがいますので、一人の力でボートの進行方向を変えたりするのは難しいです。だからこそ、ツアーの方々と力を合わせて一緒に楽しむのが重要なのです。それこそがラフティングのコツであり、醍醐味でもあるのではないでしょうか?
 
半日ツアーや1日ツアーなど、様々なツアーが存在しますが、その過程を終えたころには、一緒にボートに乗っていた方々との仲も深まっているはずです。協力してラフティングを楽しめれば、良い出会いも生まれるのではないでしょうか?
 
ファミリーで参加される方も多いですし、カップルや友人同士でツアーに申し込む方も少なくありません。様々な年齢の方がいますので、面白い出会いに期待してラフティングを楽しむのもよいのではないかと思います。